LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6の撮影レビュー 鎌倉のあじさい

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6で鎌倉のあじさいを撮影レビュー

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6のレンズをLUMIX G7に付けて鎌倉のあじさいを撮り歩きました。
便利ズームで軽量で写りも、まずまず良いレンズですので旅先では重宝します。

なお今回の写真はRAWで撮って、Adobe Lightroomで現像しています。現像時若干調整はしていますが、それで、このくらい写るんだの参考にされてください。

鎌倉 長谷寺のあじさいです。由比ガ浜の海とあじさいを一緒に撮りました。

広角端でF5.6で撮っていますが、なかなか良い雰囲気で撮れますね。

14-140mm/F3.5-5.6で鎌倉のあじさい

これも広角端のF6.3で撮っています。あじさいの綺麗な色合いと、奥のお寺のレンガの色合いが良い感じです。

広角側を使っている限り、これくらい写っていればいいかなって思うくらいに、このLUMIX G VARIO 14-140mmの便利ズームは写りますね。

14-140mm/F3.5-5.6で鎌倉のあじさい

55mm(110mm相当)くらいであじさいを撮影しています。このレンズ、最短撮影距離が21mmまでは30cm、22mm以降は50cmです。

外で撮る分には、50cmくらいまで寄れれば特に文句なしで使いやすいレンズです。

料理等を撮るときは、30cmから50cmに切り替わるところで、うーーんってなることが多いです。もー少しテレ側でも30cmまで寄れると便利なんですが、これだけの高倍率ズームなので、しかたないかなと思います。

14-140mm/F3.5-5.6で鎌倉のあじさい

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6を使用し4K PHOTOで撮影

4K PHOTOを利用すれば、あじさいと横を通過する江ノ電も簡単に撮影できます。

あじさいにピントを合わして、あとは江ノ電の通過を待っているだけって感じです。シャッターを切った前後の時間が撮れていますので、まず撮り逃しもありません。

14-140mm/F3.5-5.6で4KPHOTOで江ノ電

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6を使用しAF-Cで江ノ電

こちらは、AF-Cで走ってくる江ノ電とアジサイを撮りました。

LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6のAFは、そこそこ早いので、電車は何度か撮影しましたが、AF-Cの連写で問題なく撮れています。

子供の運動会でも使用しましたが、小学生の徒競走レベルは問題なくAF-Cで撮れていました。

14-140mm/F3.5-5.6でAF-Cで江ノ電

今のLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6の価格は、以下参考にされてください。

Panasonic 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. ブラック H-FS14140-KA

【送料無料】 パナソニック 交換レンズ LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.【マイクロフォーサーズマウント】 -KA(ブラック)[HFS14140]

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする