XF16-55mm F2.8 レビュー その1(ぼけ味)

XF16-55mmのレビューその1(ぼけ味)

X-T1にXF16-55mm F2.8を装着してみました。ずっしりした手応えで標準のXF18-55mmに比べると重く感じました。でも使っている間にすぐ慣れる重さでX-T1とのマッチングも良いですね。

重さはXF18-55mmが310gに対してXF16-55mmが655gです。

操作性も良くてズームのトルク感も良い感じです。高級感もあるので、使っている間に評価が上がったのはたしかです。

XF16-55mmF2.8をX-T1に装着

何時も使っているXF18-55mmではテレ端の開放値はF4.0になってしまいますが、このXF16-55mmだとF2.8で行けるので、まずはテレ端の55mm F2.8開放で撮影してみました。

お稲荷さんの前ボケはまずまず良い感じです。使った感じでAFも静かで早いですね。

撮影データ:F2.8 ISO200 1/120秒

XF16-55mmF2.8のテレ端の前ぼけ

これもテレ端の55mm F2.8開放で撮影してます。前ボケきれいで、後ボケもまずまず良い感じですね。立体感もでて、結構良いかもですね。ズームレンズとしては、かなりレベル高いと感じました。

撮影データ:F2.8 ISO200 1/100秒

XF16-55mmF2.8のテレ端の前ぼけ、後ぼけ

スナップも何枚か撮りましたが、やっぱり望遠側もF2.8通しで使えるのは良いですね。カリカリの解像感は無い気がしますが、ポートレート撮るにはちょうど良いくらいに感じます。

ただ、XF18-55mmも安い標準レンズにしてレベルの高いレンズですので、この価格差で乗り換えるのには決断が必要ですね。ブレ防止が付いてないとこも、考えてしまう一点ですが。

撮影データ:F2.8 ISO400 1/1000秒

XF16-55mmF2.8のテレ端のポートレート

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

新品は高いので、中古でって場合、マップカメラとか何度か使ってますが、良いですよ。

マップカメラ楽天市場店

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする